飼育日誌

「飼育日誌」とは

「飼育日誌」は、当園の飼育員や獣医が日々動物の飼育記録を行っている業務のデータベースからの抜粋です。
園内で無料配布してている「でっきぶらし」にも掲載していますが、ホームページ版ではさらに情報が追加掲載されています。

絞込検索

期間 日~
キーワード
※スペースで区切って複数語の検索ができます。

全 8,207 件 中 51 ~ 75 件

 « 前のページへ | 次のページへ »  

2021.04.28
ピューマ ベガ(♀)セキレイを狩ろうと追いかけていたが失敗していた。

2021.04.27
ブチハイエナ ツキ(♂)セレン(♂)2頭とも昨日入れた土に興味をもち、においを嗅いだり足でかいたりしている。

2021.04.26
アビシニアコロブス 赤ちゃん(♂)お腹側の黒色がさらに濃くなり、コントラストがはっきりしてきた。兄ピン(♂)と一人前に遊べるようになってきている。

2021.04.25
チンパンジー コニー(♀)げんき(♂)(夜間の室内同居の様子)16:30過ぎには2頭で眠りに入る。時々起きるがほとんど眠っている。朝は6時頃から2頭で活発にじゃれあっている。

2021.04.24
ブチハイエナ ツキ(♂)セレン(♂)朝、放飼場にプールを作ってあげると2頭とも水に入って地面を掘っている。

2021.04.23
オオアリクイ フジオ(♂)楽しそうに水浴び&泥浴びしていた。

2021.04.23
ホッキョクグマ ロッシー(♂)バニラ(♀)リンゴとブドウを入れた氷を置いて出舎させる。2頭で仲良く食べる。ロッシーは食べ終わると寝ていた。

2021.04.21
ジャガー 小助(♂)本日5歳の誕生日。ポリドラムを与えると出舎後すぐに抱え込み、プールに沈めて転がして遊ぶ。その後フェンスの上まで運ぶが、下に落としてしまい再び取りに行きよく遊んでいた。鹿肉与えると時間をかけてゆっくり食べるが、食べ終わらず初めて展示室から寝室へ咥えて移動。寝室に入ると小梅が窓の前で待っていたが、小助は台の上で鹿肉を食べ、食べ終わってから小梅と窓に顔の擦り付け合いをする。
小梅(♀)出舎時と入舎時、寝室窓に顔を擦りつけて喉を鳴らしゴロニャン。小助の前からなかなか離れようとしない。10分くらいしてから出舎。1日を通してよく鳴いていたが、特に小助が展示室に入舎後、大声で鳴いていた。夕方、小助が隣室へ入ると窓に顔を擦り付けていたが、小助が鹿肉を咥えているのをみて催促し、その後小助が近づくと窓に顔を擦りつけて喉ならしゴロニャン。

2021.04.19
シセンレッサーパンダ れいか(♀)初めて、ブラッシングに成功。背中から腰。

2021.04.19
アビシニアコロブス 赤ちゃん(♂)放飼場の地面でピョンピョンとびはねて遊ぶ。ぶら下がっているネズミモチの枝葉やロープにとびつく。尾の付け根が背中側も黒くなってきた。

2021.04.18
アムールトラ ノゾミ(♀)入舎時に呼びかけても岩の高台から降りてこず、こちらが個体看板をしまおうとしたところ、その仕草を見て降りてきた。

2021.04.17
シセンレッサーパンダ れいか(♀)寝室の壁をよじのぼろうとしたので、だめだよーと背中を触ったら、降りてきた。今までは、大騒ぎで上に逃げて決して降りてこなかったと思われるので、だいぶこちらの気持ちを汲んでくれるようになった。

2021.04.17
ホッキョクグマ 氷にリンゴ、ブドウを入れて与えるとすぐに食べ始める。ロッシー(♂)が最初に食べて、次にバニラ(♀)が食べている。1時間ほどで食べ終える。

2021.04.15
フラミンゴ 朝から、チリーフラミンゴとベニイロフラミンゴが大ゲンカ。中間地点にいたコガタフラミンゴはチリー側に付き、ベニイロを攻撃する。

2021.04.15
アメリカバイソン モモ(♀)採食すこぶる良好!元気あり!ブラッシング!

2021.04.13
レッサーパンダ ニコ(♀)とれいか(♀)、檻越しに喧嘩する。怪我をしそうだったので、飼育員が割って入る。ニコは空腹(れいかと和(♂)の入舎が遅いせい)でイライラしていたよう。れいかは確信犯でちょっかいを出しに行ったように見えた。

2021.04.13
カンムリシロムク(♂)(♀)オスがメスの鳴き声に反応して、首を上下させながら鳴く。

2021.04.12
ジャガー 小助(♂)小梅(♀)通路で間仕切り越しにお見合いをする。様子を見ながら下の隙間を覗く。15分くらいで飽きてきたので終了。

2021.04.10
マンドリル サマンサ(♀)放飼場に落ち葉入れる(ミルワーム隠す)。何度も落ち葉をガサガサして遊ぶ。

2021.04.10
コモンマーモセット レイフェル(♀)ツムリ(♂)仔(♂)仔(♂)室内の止まり木を齧って真っ二つにしてある。室内の止まり木交換。

2021.04.05
猛禽類 本日バックヤードから展示場へ移動。

2021.04.05
ブラッザグエノン 全頭レモン与える。
レッシー(♀)まったく受け取ろうともしない。
ポッケ(♀)他の個体があまり積極的に受け取らないので、近寄ってきて食べようとするが、少しなめて捨てる。
ポッキー(♀)一口かじった瞬間に固まり、マンガのように口からレモンを落とす。その後、ユウキが普通に食べているのを横で観察している。
ユウキ(♂)初めは少し「ん?」という顔をしたが、すぐにかじってどんどん食べる。
ユッシー(♀)ユウキが食べているのを「それ、食べて大丈夫なの?」という様子で横でじーっと観察する。その後レモンを拾い、少しずつ食べる。
ユッキー(♂)それほど気にせず食べる。

2021.04.05
ニホンザル 全頭レモン与える。
花子(♀)はじめは喜んで受け取ったが、少しなめて酸っぱかったからか、ちょっと距離をとる。その後手に持つのも嫌なようで、床に置いたレモンを時々少しなめる。
ミレ(♀)不思議そうに見つめたり、擬木にこすりつける。
おでん(♀)少しかじってから考え、水飲みの水で洗う。その後も少しかじるが、結局落とす。

2021.04.03
ショウジョウトキ 営巣木がクロトキに占められてきたせいか、隣の隣の木に営巣を始めたペアもいる。むしろそちらの方が今後多くなっていきそう。

2021.04.02
アムールトラ ノゾミ(♀)昼前ポリドラムを咥え歩き回る。

最初   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 最後

ページの先頭へ